転職は成功すべくして成功する。成功のための転職条件とは

転職での成功とはどういうことか

転職での成功と言っても「こうであれば成功」という明確な定義があるわけではありませんし、転職した本人の感じ方と周囲の見方による部分が大きいですよね。

そもそも、人が転職する理由とは何なのでしょうか?

  • 今の会社に不満がある。
  • 今の仕事に満足していない。
  • 人間関係が上手くいかない。

大体こんな所ではないでしょうか。

会社への不満と言えば、第一に待遇ですよね。

給与が上がらない、ボーナスが少ない、休日が少ない、福利厚生が充実していない、等々。

そんな中で、仕事にもやりがいを見いだせない。入社して何年も経つのに下っ端のまま。役職がついても名ばかりで、社長の言うことをハイハイ聞いているだけ。元々どうしてもやりたい仕事があったわけでもなく、なんとなく選んだ仕事…。

今更ながら、大手企業に就職して安定した生活を送る友人が羨ましく見えたり、有名企業でバリバリ仕事しているに知人が輝いて見えたりするのでしょう。

それでもまだ、人間関係に問題がなく毎日楽しく働ける環境なら、なんとなくぬるま湯に浸かった気分で定年まで過ごすこともできたのかもしれません。

だけど、あなたは今の環境に満足していないからこそ、転職を考えているはずです。そして、自分の就職が失敗だったと考えるのであれば、転職による成功とは「今よりキャリアアップすること」「今より年収アップすること」のいずれか。もしくは、この両方が叶えられることなのだと思います。

  • 役職につき、会社の業績に貢献する自分。
  • 有名企業に入社し、周囲から羨望の眼差しで見られる自分。
  • 年収が増え、私生活までも充実した自分。

転職に成功して、こんな自分を叶えてみたいと思いますよね?

転職で成功・失敗する人の特徴

それでは、転職に成功する人と失敗する人は何が違うのでしょうか?

転職で成功する人

これには、結構わかりやすい特徴があって、転職で成功する人は必ず以下の3つの要素を備えています。

  • 転職の理由が明確
  • 自分の強みを知っている
  • 自己PRが上手い

そもそも転職は前向きなものでなくてはなりません。「今の会社がイヤだから」「今の仕事がつまらないから」そんなネガティブな感情があっては上手くいかないのです。だからと言って、ただ「良い会社に入りたい」「年収を増やしたい」と思っているだけでもダメで、

  • あなたにとって良い会社とはどういう会社なのか?
  • 有名企業に入ったら、どんな良いことがあるのか?
  • 今より年収が増えたら、どんな生活が待っているのか?

そして、最終的にどういう自分になりたいのか。明確なビジョンを思い描く必要があります。

ビジョンがしっかりと見えてくれば、真っ直ぐその方向へ向かって進んでいくことができますし、結果、思ったような成果を出すことが可能になるのです。

そして、自分の強みを知っている人。

これまでの経歴だけで勝負をしても、今より良い会社、今より高い年収は得られません。

更に高い所を目指すには、自分にしかない強みが必要です。

また、自分の強みを知っていたとしても、それを企業の採用担当者に上手く伝える技術がなければ、採用には至りませんよね。

特に、有名企業や大手企業の求人には応募が殺到するため、書類選考の段階でかなりの人数がふるいにかけられます。履歴書や職務経歴書など書類の段階で上手くアピールできていなければ、次の段階にすら進めないと思っておいた方が良いでしょう。

転職で失敗する人

対して、転職で失敗する人には、成功する人の逆の要素があると思って下さい。

つまり、

 

・転職の理由が曖昧

・ネガティブで自己肯定感が低い

・自己PRが下手

 

そもそも、ネガティブで自己肯定感の低い人は自己アピールする所まで辿り着けませんからね。転職に成功できるはずがないのです。

 

転職

転職で失敗するとどうなるのか

一度目の転職でつまづいてしまうと、その後の巻き返しはかなり困難です。

新卒であればとにかく、就職しなければならないと落ちても落ちても求職活動を続けざるを得ませんが、現職についたまま転職活動する場合は一度落ちてしまうと、「やっぱり自分なんか。もういいや」と、簡単に諦めてしまいがち。

かと言って、自分を追い込むために退職してから転職先を探そうものなら、目の前には今以上の地獄が待ち受けています。

なかなか仕事が決まらない。実家住まいなら親がうるさいし、一人暮らしなら生活が立ち行かなくなります。結局、焦って次の職場を決めてしまい、数週間後には再び同じ後悔を繰り返しているはずです。

二度目の転職に対しては、周りも最初ほど優しくはありません。

初めての転職なら、「最初の就職で選択肢を間違えた人」というスタンスでいけますが、二度目になるとどれだけ前向きさをアピールしても、「仕事が続かない人」「辞め癖のある人」というレッテルを貼られてしまいます。

そしてもし、あなたの納得できない条件で再就職が決まった場合…

例えば、今よりも年収が下がったとか、会社の知名度が低いとか。おそらく、あなた自身も納得するのは大変でしょうけれど、周囲の目も冷たいものです。今より良い会社へ入ることができれば、周りはキャリアアップのための転職と好意的な目で見てくれますが、そうでなければ「仕事が出来なくて転職した人」という見方をされるのは必至です。あなたは、「自分はこんなものじゃない」と意地になって、今度こそ良い条件で転職しようと心に決めますが、企業の採用担当者から見ても、あなたは既に、「仕事が出来なくてキャリアダウンした人」です。人気企業は二度と相手にしてくれません。だから、転職は必ず最初の一度で成功しなければならないのです。転職を繰り返し、自らの市場価値を落とそうなんて、あなた自身も望んではいませんよね?

転職で成功するための条件

ではここで、転職で成功するための条件を整理してみましょう。

転職先は在職中に探す

転職先が決まるまでは、絶対に退職してはいけません。

なかなか仕事が決まらなかった場合、休職期間が長くなってしまうので後々の求職活動に差し支えます。

早く決めなければという焦りも出て来るので、転職先を吟味して選べなくなってしまう可能性もあります。

今の職場に腰を据えたまま、じっくりと次の職場を探しましょう。

ビジョンを明確にする

まずは「自分がどうなりたいか」を明確にしておかないと、進むべき方向を間違えてしまいます。

ムダに遠回りをしたり、下手をすれば迷子になってしまうこともあるでしょう。

きちんとビジョンという目標を設定することで、頭の中では常にその目標を達成することを意識した行動を取るようになります。結果、そうした行動がゴールへの近道になるというわけです。

自分の強みを知る

自分には強みがないと思っている人。自分の強みを勘違いしている人。

意外と多いのではないでしょうか?例えば営業という仕事を例に挙げると、営業成績が常にトップだったとか、高額案件をいくつも受注したとか、そんなことばかりが実績ではありません。顧客フォローの問題点にいち早く気付いて改善に取り組んだとか、煩雑な顧客管理をシステム化した、事務作業を簡略化したというような取り組みも、結果、全社的に営業効率が良くなったなどの改善が見られたのであれば、一つのアピールポイントとなります。

転職エージェントを活用する

あなたに本気で転職したい、転職して成功したいという強い気持ちがあるのであれば、転職エージェントは力強い味方になってくれます。前項でもお伝えしましたが、転職に二度目はありません。

一度で決めなければ、あなたの市場価値は下がっていく一方です。そのためにも、利用できるものはどんどん利用しましょう。転職エージェントは、その最たるものだと考えて下さい。

転職を成功させるためには転職エージェントを如何に使うか

あなたが求めているのは、今よりも良い会社、良いポジション、そして安定した生活です。

そんな未来を実現するために転職エージェントを利用すべき理由として、以下の3つがあります。

有名企業の非公開求人への応募が可能

今、有名企業や大手企業の多くは転職エージェントを通してキャリアや第二新卒の採用を行っています。

自社で募集をすると、人事の社員は殺到する応募者の対応に日々を追われることになります。

何十という応募書類に目を通し、日程を調整して面接を行い、合否の連絡をし…。この煩雑な作業を外注できるというだけでも、企業にとっては転職エージェントを利用するメリットがあるわけで、そういった事情からも転職エージェントは有名企業の求人をたくさん持っています。非公開求人も多いです。ですから、求職のための門戸を広げるという意味でも、転職エージェントにはかなりのメリットがあるはずです。

自分の強みや市場価値を知ることができる

転職エージェントに登録したら、まずは面談を行います。

彼らはただ求職者の経歴に合った仕事を紹介するのではなく、あなたの転職の動機や将来のビジョンをしっかりヒアリングした上で、あなたに合う仕事は何なのかを多方面から考えます。つまり、あなたが自分では見つけられなかった「強み」を、転職エージェントに登録することで見つけてもらうことができ、あなたは自分の市場価値を知ることができるのです。

応募書類の添削や面接対策をしてもらえる

転職エージェント側としても、良い結果を求めています。ですから、履歴書や職務経歴書の添削もしてくれますし、企業が求めているのはどういう人材なのか、何を基準に選考を行うのかということもよく把握していますから、そのための面接対応やアドバイスもしてもらえます。

心強いというか、最早、転職エージェントを利用しない理由が見つかりませんね。

一度で転職を成功させるため、あなたはまず転職エージェントに登録することから始めて下さい。

関連記事

最新記事